おさかなマスク作り方は?型紙なしで作る方法を紹介します!

スポンサーリンク
マスク
スポンサーリンク

マスクをするのが当たり前になってきて、手作りマスクの作り方も色々公開されていますが、その中でも最近注目されているのが「おさかなマスク」です。

「おさかなマスク」とはどのようなマスクなのでしょうか?

また、型紙なしで作りたい人の為に、お魚マスクを型紙なしで作る方法を紹介します。

スポンサーリンク

おさかなマスクってどんなマスク?

「おさかなマスク」とは、簡単に言うと真ん中を縫い合わせない立体マスクです。

メリットとして

・縫い合わせないので、柄がを自在に出せる。
・フィルターを挟むことができる(ポケット式ではないのでフィルターのサイズを気にしなくて良い)
スポンサーリンク

おさかなマスクを型紙なしで作るのに必要な材料は?

  • 布:(22cm × 42cm 〜 24cm × 45cm)
  • ゴム紐:25cm〜30cm
  • 手縫い糸(絹糸がおすすめ)

必要な道具は

  • 縫い針
  • マチ針
  • 糸切りバサミ・布切りバサミ
  • 定規
  • チャコールペンシル
  • アイロン・台
  • クリップ(ワイヤーを留める)
  • 紐通し

                です。

スポンサーリンク

おさかなマスクを型紙なしで作る方法は?

おさかなマスクを手縫いで作る方法はこの動画↓がおすすめです。

型紙不要で、手縫いで簡単にできます。

ぐるっと一周なみ縫いするする所は、表から縫い目が見えるので細かく丁寧に縫いましょう。
透明な糸を使うと目立ちにくいです。
1本どり、またはミシン糸など細い糸の場合は2本どりで縫いましょう。
 
スポンサーリンク

おさかなマスクを作った人声は?

縫うところが少なく、柄合わせをしなくていの作りやすいという意見が多かったですね!
スポンサーリンク

おさかなマスク作り方は?型紙なしで作る方法を紹介します!(まとめ)

おさかなマスクの手縫いの作り方について紹介してきましたがいかがでしたか?

一般的な立体マスクの作り方に飽きてきた、活かしたい柄がある、手縫いで縫うところが少ない作り方で作りたいという方にもってこいの作り方です。

フィルター入れもポケットではなくて、挟み込むタイプなので、フィルター代わりに使用するティシュペーパーやキッチンペーパーも適当な大きさに折って挟み込めばいいのでストレスフリーですよね。

「おさかなマスク」是非作ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました