ヘルメット型マスクって何?外出自粛は不要になるって本当?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

群馬大学大学院理工学府の藤井雄作教授(精密計測工学)らのグループは、ウイルスへの感染を防げるヘルメット型マスクを開発しました。

これで新型コロナウイルスも完全シャットアウトできて、外出自粛は不要になるというのです。

「ヘルメット型マスクって何?」と思っている人もいると思うので、説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

ヘルメット型マスクって何?

ヘルメット型マスクについて箇条書きでまとめると

・アクリル樹脂などでできている。
・ウイルスを遮断するフィルター付きの給排気チューブがある。
・ヘルメット内の気圧をわずかに高めてウイルスを含む外気が入るのを防ぐ。
・頭部全体を覆うため自分が感染していてもウイルスを外に排出しない。
・マスク内の空気の流れを制御するので呼吸も楽。
・試作品の重さはヘルメット部が約400グラム、外部ユニットが約1・5キロ・グラム
・市販価格は1セットあたり約2000円(見込み)。

見た目は顔の部分まで覆われているヘルメットという感じです。

スポンサーリンク

ヘルメット型マスクで外出自粛は不要になるって本当?

ヘルメット型マスクを装着すれば外出自粛は不要になるのでしょうか?

藤井教授は「新型コロナウイルスのワクチンや治療薬は当分、完成が見通せない。第2波が来ても、このヘルメット型マスクを大部分の国民が装着すれば、感染することもさせることもなくなり、外出や営業の自粛は不要になる」と強調している。

読売新聞オンラインより

確かに大部分の国民が装着すれば、感染することもさせることもなくなるので。外出自粛は不要になるでしょうね。

あとは、国民が装着したいと思っているかですよね…。

スポンサーリンク

ヘルメット型マスクについてネットの反応は?

装着するのに抵抗があるという意見も多々見受けられましたが、このような研究をしたことが素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

ヘルメット型マスクって何?外出自粛は不要になるって本当?(まとめ)

新型コロナウイルスの感染者が増えていく中、世の中の人がたくさんの研究をしてアイデアを出していますよね。

新型コロナウイルスが収束するのが望ましいですが、ここまでくれば如何に感染リスクを減らして外出できるようにするかを考えるのも、大事になってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました