マスクカバーの生地は何がおすすめ?それぞれの生地の特徴を紹介します!

スポンサーリンク
マスク
スポンサーリンク

使い捨てマスクが手に入りにくくなり、手に入ったとしても値段が高くて毎日使うのを躊躇してしまう人も多いと思います。

そこで、一つの使い捨てマスクを何度か繰り返し使う為に、「マスクカバー」の使用を検討している人もいると思います。

しかし、マスクカバーを作ったり購入したりしようとしても、どんな生地で作ろうか迷ってしまう人もいると思います。

そこで、おすすめのマスクカバーの生地を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マスクカバーの生地はどんなものがいい?

結論から言うと

使い捨てマスクにかぶせるため、厚い生地だと息苦しくなる可能性があるので薄い布がいいです!

例えば

  • ガーゼ
  • ローン
  • ブロード
  • シーチング
  • さらし

などです。

スポンサーリンク

マスクカバーのおすすめ生地のそれぞれの特徴について

それぞれの生地の特徴は?

ガーゼ

  • 柔らかく肌触りが良い
  • ふんわりと軽い
  • 吸水性・通気性に優れている
  • お手入れが簡単
  • オールシーズンで活躍

ローン

  • 生地の中でも一番と言ってもいいぐらい薄い生地
  • 薄いので透け感がある
  • さらりとした肌触り
  • 綿100%のものはシワになりやすい
  • 破れやすい

ブロード

  • 柔らかな肌触り
  • 上品な光沢感
  • 高級感がある
  • 丈夫さ
  • 縫いやすい

シーチング

  • シーツなどに使われる通気性がよく柔らかい生地
  • 縫いやすい
  • 縮みやゆがみが出る
  • シワになりやすい

さらし

  • 保湿性がありながら通気性にも優れている
  • きめが細かい
  • なめらかな肌触り
スポンサーリンク

マスクカバーの生地ついてとのSNSの投稿を紹介

みなさん、色々な生地で作られていますね♪

マスクカバーの生地ならわざわざ購入しなくても、家にあるものでも出来そうですね!

スポンサーリンク

マスクカバーの生地は何がおすすめ?それぞれの生地の特徴を紹介します!(まとめ)

マスクカバーのおすすめの生地についてまとめて来ましたがいかがでしたか?

是非参考にして、マスク不足の生活にマスクカバーを取り入れてみて下さいね♪

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました