プッシュポップバブルの作り方は?手作りするメリットも紹介!

日本でもプッシュポップバブルが流行していますね。

「プッシュポップバブルを作ってみたい!」と思っている人も多いはず☆

今回はプッシュポップバブルの作り方について紹介します。

スポンサーリンク

プッシュポップバブルの作り方は?

プッシュポップバブルの作り方は色々あります。
作り方別に紹介していきますね。

画用紙で作る方法

まずは画用紙で作る方法です。

材料

・画用紙(色付き)
・スケッチブックの紙
・セロテープ
道具
・コンパス
・ペン型カッター
・カッターマット
・ハサミ
・鉛筆
・ペン
・消しゴム

 

作り方

①画用紙を5枚準備する(好きな色でOK)。
②画用紙にコンパスで円を描く(好きな大きさでOK)。
③コンパスで描いた円に沿ってハサミで切る。
④切り取った画用紙をセロテープで全体に貼り付ける(両面)。
⑤④のはみだした部分をきれいに切り取る(5枚分する)。
⑥画用紙の中心までハサミを入れて、緩やかな円錐の形になるようにセロテープでとめる。
⑦スケッチブックの紙に鉛筆で⑥の円錐の底面の型を取る。
⑧⑦のスケッチブックの紙の外枠を、好きな形に鉛筆で下書きしてから切り取る。
⑨カッターで⑦の円錐の型に切り込みを入れてから、ハサミで切り取る。
⑩ペンで絵を描く(好きな絵でOK)。
⑪⑩の全体(両面)にテープを貼って、余分な所を切り取る。
⑫⑪の円と同じ大きさの円錐をテープでそれぞれ貼ったら完成☆

こちらの動画で分かりやすく説明してあります。⇓

しっかりした作りで、色んな型に応用して作れますね。
押し心地も快適です☆

折り紙で作る方法①

次に折り紙で作る方法を紹介します。

材料

折り紙(7.5cm×7.5cm )…計30枚
6色×5枚にしたり、千代紙を使ってもいいですね。

折り紙とのりがあれば出来ます!

 

≪作り方≫

作り方についてはこちらの動画がわかりやすいです☆⇓

折り紙で作る方法②

もう一つ折り紙で作る方法を紹介します。

材料

折り紙(7.5cm×7.5cm )…好きな数
作り方
作り方はこちらの動画がわかりやすいです。⇓
この作り方だと、本物のプッシュポップバブルのように裏表押すことができますね☆
スポンサーリンク

プッシュポップバブルを手作りするメリットは?

プッシュポップバブルの作り方を紹介してきましたが、これを作るメリットについてまとめました。

  • 子どもと一緒におうち時間を楽しむことができる
  • 自分のオリジナルのプッシュポップバブルができる
  • 100均の材料で工作ができる(夏休みの作品にもなる)
  • 作ることで達成感を味わうことができる
話題のプッシュポップバブルを手作りしたと言ったら、みんなに驚かれるかもしれませんね♪
スポンサーリンク

まとめ:プッシュポップバブルの作り方は?手作りするメリットも紹介!

プッシュポップバブルの作り方について紹介してきました。

色んな作り方があるので、自分に合った作り方で作ってみてくださいね。

紹介した作り方も応用すれば、色んなプッシュポップが作れると思います。

おうち時間や夏休みの作品に、お子さんと一緒にいかがですか?

 

プッシュポップバブルの購入はこちら⇒Go Pop! ゴーポップ!
正規品なのでおすすめです☆

商品生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました