シングルマザー必見!楽しくて節約できる休日の食事法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シングルマザーにとって休日は日ごろの疲れも溜まっていたりして、出来れば食事は簡単に済ませたいですよね。
外食すれば作らなくて済みますが、子どもが小さい場合は大変ですし、経済的な理由で外食は避けたい時もありますよね。

そこで、3歳の娘を持つシングルマザーの私がよくする休日の食事方法について紹介します。

スポンサーリンク

弁当を持っていって公園で食べる

簡単なお弁当で良いのです。おにぎりやサンドイッチなどお弁当箱に詰めると
子どもは喜びます。外で食べると家で食べるより数倍美味しいですよね!
お菓子も持って行って遠足気分♪
大きめのレジャーシートを持っていくとゴロンと横になれますしとても幸せな気持ちになれます☆
やっぱり、休みの日に弁当なんて面倒!と思ったときは、コンビニやスーパーで好きなものを買て食べても良いのです。
外で食べるということが子どもにとっては特別感があり楽しいのです。
食べた後は遊んで子どももストレス発散になりますし、小さいお子様だと帰りの車でぐっすり。
帰宅後ママは少しゆっくりできますね。

スポンサーリンク

ホットケーキやパンを子どもと一緒に作る!

子どもが大好きなホットケーキ。
子どもと一緒に作ると子どもはより喜びます。
卵を割る・材料を入れる・混ぜるなど、お子さんができそうなものをしてもらうと良いですよ。

普通にフライパンで焼くのもいいですが、炊飯器で焼くとほったらかしで簡単に大きなホットケーキができますよ。
焼いている間は他の事ができるので時間も有効に使えますね。

栄養面が心配だったら、色々な野菜をすりおろしたりペースト状にして入れると、普段お野菜が苦手なお子様でもホットケーキにしたら食べるます。
私は青汁の粉末を入れたりします。これだと簡単に栄養満点のホットケーキができます。

次にパン作りですが、パンを捏ねる作業、丸める作業、形成する作業など子どもが楽しめる作業が沢山ありますね!
ママの真似をしながら一緒に作業ができますよ。
パン作りをしたことがないママにとってはハードルが高く感じるかもしれませんが、二次発酵なしのパンやホットケーキミックスを
使った簡単なパンもありますので、レシピを検索して是非作ってみてくださいね。
まずは、一人で作ってみて手順やコツを把握してから、お子様と一緒に作るとテンパらずにできるかもしれません。

休日にお子様と一緒に作ったホットケーキやパンを食べれるなんて、ママにとっても子どもにとっても幸せなことですよね。
手作りのいいとことろは、焼き立てが食べられるということです。
あとは、食べる以外に作ったという達成感も味わえるので満足度アップですね!

お菓子類を作るのも良いですよね。
クッキーなど、お子様の好きな型で作るとテンション上がりますよね!今は100円ショップに色々な型が売られていますので、
お子様と一緒に買いに行かれてみてはいかがでしょうか?

100円ショップといえば、セリアにレンジで出来るミニドーナツ型があり、3歳の娘と楽しく作ることができましたよ。

スポンサーリンク

子どもと一緒に家族でおうちカフェでまったり

私は、カフェが大好きなので、よくおうちカフェをします。

おうちカフェといっても、普段の食事をすこしオシャレにするだけですが(笑)。
オシャレなコースターを敷いたり、ランチョンマットをするのもいいですね。
カフェミュージックなんかもかけたら良さそうですね♪

ランチが難しい時は、ティータイムでも良いですね。

ママはコーヒー、子どもはジュース。
一緒に食べられるおやつがあればいいですね。
おしゃべりを楽しみながらカフェ気分で過ごしてみてはいかがですか?

男の子には少し不向きかもしれませんが、ママだけでも美味しいコーヒーを入れてまったりする時間があると幸せですよね。
私はコーヒー大好きなので、豆から挽いて香りを楽しみながら淹れています♪

余談ですが、朝早起きしたり子どものお昼寝中にコーヒータイムを設けるのが私の至福の時間です。

おうちカフェはカフェに行くよりもグッと費用を抑えられますし、子どもが騒ぐのも気にしないで良いですよね。
普段から、おうちのインテリアをカフェ風にオシャレにしておくと、よりカフェ気分が味わえまよ。

スポンサーリンク

まとめ

以上、シングルマザーの楽しくて節約できる休日の食事の方法でした。

お子様の性別や年齢で向き不向きの過ごし方があると思います。
ママの好みも人それぞれです。

紹介した方法以外にも節約しながら楽しくできる食事法があると思いますので、これを参考にしながら、自分の家庭に合った休日の食事の仕方を見つけてみてはいかがでしょか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました