ヨーグルトの賞味期限切れはいつまで食べられる?種類や期間ごとに紹介!

どの家庭でもみんな一度は食べたことがあるヨーグルト。

栄養満点で美味しくてコスパもいいだけに毎回買う人も多いと思います。

それでもついうっかり賞味期限切れになってた!
賞味期限の表示されてる日にちより数日過ぎちゃったけどいつまで食べれるのかな?

捨てるのはもったいないし…などの悩みやただなんとなく気になる人まで疑問に思ってる人は多いと思います。

そんな日常的によくある賞味期限切れについての疑問点やいつまで食べれるかちょっとした悩みを今回はヨーグルトで調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ヨーグルトの表示は賞味期限・消費期限どっち?

 

 

商品のラベルに記載されている期限は消費期限賞味期限の2つがあります。

品質の劣化が早いものには消費期限
品質の劣化がどちらかというと緩やかなもの賞味期限

と記載されています。

開封前の状態のことを言っているので開封後や保管状況が悪いとそれより早く劣化します。

ヨーグルトに表示されている期限は賞味期限のほうなので比較的日持ちする食品と言えます。

スポンサーリンク

ヨーグルトの賞味期限は?

 

ヨーグルトと言っても種類やタイプはたくさんあってヨーグルトによっては賞味期限は違うと思います。
ということで様々なヨーグルトの賞味期限について見ていきます。

プレーンヨーグルトの賞味期限は?

プレーンヨーグルトとの賞味期限はだいたい長くて約2週間と言われています。
メーカーにもよりますが開封後は2、3日以内が賞味期限となります。

ハードヨーグルトの賞味期限は?

ハードヨーグルトの賞味期限はプレーンヨーグルトと同じく賞味期限は2週間開封後は3日以内です。

ソフトヨーグルトの賞味期限は?

ソフトヨーグルトは中に入ってる砂糖や果物などによって変わりますがだいたい賞味期限は2~3週間開封後は2、3日くらいです。

ドリンクヨーグルトの賞味期限は?

ドリンクタイプはだいたい2週間ほどで開封後は他のヨーグルトと同じく2、3日になります。

自家製ヨーグルトの賞味期限は?

自家製ヨーグルトは賞味期限は2、3日と早めです。

開封後はどのヨーグルトも2、3日で食べきるのがよさそうですね。

スポンサーリンク

ヨーグルトの賞味期限切れはいつまで大丈夫?

次にヨーグルトの賞味期限切れはいつまで大丈夫かについて調べてみました。

未開封のヨーグルトについて日にちごとに説明していきます。

賞味期限切れ1日のヨーグルト

賞味期限はおいしく食べられる期間なので、1日過ぎたぐらいなら全然大丈夫です。

気にせず食べましょう♪

賞味期限切れ2日のヨーグルト

賞味期限はおよそ7割の品質が劣化される期限なので、2日過ぎたぐらいなら劣化しきっていません。

食べても大丈夫です。

賞味期限切れ1週間のヨーグルト

酸味が増し、ホエイ(乳清)が分離する、酸っぱい匂いがするなどありますが食べれなくはありません。

賞味期限切れ2週間のヨーグルト

異臭がする、色が茶色くなる、ホエイ(乳清)が分離して体に害がある恐れがあるので食べるのは避けましょう。

賞味期限切れ1ヶ月のヨーグルト

色が茶色くなりつんとした匂いがし、ホエイ(乳清)が分離します。
未開封でも開けた瞬間に鼻につく匂いがします。

当然ですが健康を害する可能性が高いので食べないようにしましょう。

開封後のヨーグルトについては、いつ開封したかが問題となってきます。
当然、賞味期限が切れてから長ければ長い方が食べない方が良いですが、極端に言えば賞味期限内でも開封してから日にちが絶っていたら腐っていないか確認して下さい。

開封後のヨーグルトは賞味期限に関わらず早めに食べるようにしましょうね。

ヨーグルトの正しい保存方法は?

ヨーグルトのパッケージにかかれている賞味期限は正しい保管状況にある場合の表示となっていて、ヨーグルトは10℃以下で保存する必要があります。

つまり冷蔵保存ですね。

しかし、ヨーグルトは衝撃に弱いので、ドアポケットに入れるのは避けましょう

保存期間についてはパッケージに表示されている賞味期限を参考にすることになります。

ヨーグルトを長持ちさせるコツは?

先ほど説明しましたように、ヨーグルトは冷蔵庫で正しく保存することが基本となり、長持ちさせるコツとなります。

それを守らないと、ヨーグルトの品質劣化や風味の低下につながります。

また、よりヨーグルトを長持ちさせるには、冷凍保存をするという方法もあります。

冷凍保存については次の章で説明しますね。

ヨーグルトは冷凍できるの?冷凍方法は?

先ほども説明しましたように、ヨーグルトは冷凍保存もできます。

冷凍保存した場合賞味期限は1ヶ月もつと言われています。

解凍すると分離が気になる人も多いと思いますが、砂糖を加えて冷凍すると分離を防げることができます。
加糖タイプの場合はそのまま保存できます。

フローズンアイスのようで美味しく食べれますよ。

ヨーグルトが腐ったかどうかの見分け方は?

腐ってるか確かめる方法としては、ヨーグルトに限らずすべての食品に言えることですが臭いと色がおかしくないかが重要になります。

腐ったヨーグルトの場合は酸味がきつくなっていて苦味があるカビが生えたり黄色く変色する水分がでてるなど明らかに腐っているのがわかりやすそうです。

腐ったヨーグルトはどうやって捨てるの?

続いて腐ったヨーグルトの破棄の仕方についてみていきます。

まず水気をきってから生ゴミ用のごみ袋に入れて生ゴミの日に捨てるのが一般的です。

牛乳パックの底にキッチンペーパーやオムツなど吸水性があるものをしいてヨーグルトをいれて注ぎ口を閉じると中で吸水してくれるので捨てる時に楽です。

腐ったヨーグルトを食べたらどうなるの?

すべての食品に言えることですが、腐ったヨーグルトを食べると他の食品と同じく食中毒を起こしたり、お腹を壊したりします。

賞味期限が切れて怪しいものは、腐っていないか確認してから食べるようにしましょう。

ヨーグルトを賞味期限内に使い切るレシピ

ヨーグルトを賞味期限以内に使いきるにはどうしたらいいかを簡単にレシピを3つ紹介します。

ヨーグルトアイス

フルーツやジャムなどを混ぜて冷凍庫に入れたらヨーグルトアイスの完成です。

夏の食欲の出ない朝ごはんにいいですよ。

チーズケーキ

チーズを使わなくても、ヨーグルトとレモン汁、卵、小麦粉があれば焼いてチーズケーキになります。

簡単で材料もそろいやすいですよ。

タンドリーチキン

ヨーグルトとカレー粉を混ぜてタンドリーチキンを作ることができます。

結構、ヨーグルトが消費できますよ。

賞味期限切れのヨーグルトの使い道は?

では次に賞味期限切れの場合の使い道も紹介します。

賞味期限切れの日数にもよりますが基本火を通す方法が主流になります。

カレーの隠し味

コクが増してマイルドに本格的なカレーになります。

肉を柔らかくする

硬いお肉をジップロックなどにヨーグルトと一緒に入れてつけておくと柔らかくなります。

ホットケーキに入れる

ホットケーキにヨーグルトを混ぜて焼くと本格的なパンケーキになりふわふわでお店の味になります。

また、「ヨーグルトパック」としてお肌に塗るのもありです。

保湿効果を高め、美白効果も期待できますよ。

ヨーグルトの賞味期限切れはいつまで食べられる?種類や期間ごとに紹介!(まとめ)

ヨーグルトの賞味期限についてまとめてきました。

ヨーグルトの賞味期限は基本的にはだいたい2週間。
賞味期限が切れていた場合は開封後は2日を目安に、未開封であっても2、3日を目安に食べきりましょう。
状態によってはもう少し期間が伸びても異臭や変色がなければ食べれますが早めに食べたほうがいいです。

使いきれない場合や賞味期限切れのヨーグルトは加熱したり冷凍してアイスにしたりアレンジして使いきることができます。

ヨーグルトは賞味期限が他の食品に比べて長いだけにうっかり賞味期限が切れてた!と言うことが多い食品ではありますが、体に良くていろんな使い方ができるので便利で一家にひとつは買っておきたい食品です。

ご紹介した賞味期限はあくまで目安なのでヨーグルトの状態次第では迷わずすぐに捨てましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました