スポンサーリンク

ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は食べられる?保存方法も紹介!

ベーコン 生活

ベーコンはお肉よりも賞味期限が長い食品です。

でも、ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は食べられるのでしょうか?

ベーコンはパックに入っているので判断に悩みますよね。

この記事ではベーコンの賞味期限切れ消費期限についてまとめています。

・ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は大丈夫?
・ベーコンは賞味期限? 消費期限? どっち?
・ベーコンの賞味期限が切れた時はどうしたらいいの?

最後まで読んで、これらの悩みをすっきりさせましょう。

スポンサーリンク

ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は食べられる?

お皿に乗せたベーコン

ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は食べられるのでしょうか?

未開封と開封済みの場合、どちらも調べてみました。

未開封の場合

真空パックになっているベーコンの賞味期限切れ1ヶ月の場合は、加熱して食べられます。

そうでないものは痛んでしまっています。

ラップだけの容器に入ったものは、お腹を壊す可能性があるので食べないようにしましょう。

開封後の場合

ベーコンが賞味期限切れ1ヶ月で、開封済みの場合は食べられません。

冷蔵庫の中で腐敗がすすんでいる可能性があるからです。

体調が悪くなる可能性があるので、絶対に食べないようにしましょう。

スポンサーリンク

ベーコンの賞味期限切れはいつまで食べられる?

ブロックベーコン

ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は、真空パックで未開封の場合は食べられることがわかりました。

では、開封済みのものなどはいつまでたべられるのでしょうか?

こちらも未開封、開封済みの場合について調べてみました。

未開封の場合

真空パックになっているベーコンは、加熱してたべる場合、賞味期限切れ1ヶ月は大丈夫です。

ラップ包装のみのベーコンは、賞味期限切れ10日ぐらいまで食べられます。

ただし、どちらの場合も中身を確認してから使うようにしましょう。

開封後の場合

賞味期限切れていて、しかも開封している場合は、開封後4日まで食べられる様子です。

しかし、こちらも冷蔵庫で乾燥してしまっているなど、中身が傷んでいる可能性があります。

匂いなどをしっかり確認してから使うようにしましょう。

無塩せきベーコンの賞味期限切れは食べられる?

お皿に乗せたベーコン

無塩せきベーコンの賞味期限切れは食べられるのしょうか?

無塩せきのベーコンの賞味期限切れは残念ながら食べることができません。

無塩せきのベーコンとは発色剤や着色剤が使われていないベーコンのことです。

添加物が少ない分、賞味期限も短めに設定されています。

買ってきた時には賞味期限内に食べるようにしましょう。


ベーコンには賞味期限と消費期限があるって本当?

ベーコンには賞味期限と消費期限があるというのは本当なのでしょうか?

ベーコンはメーカーが推奨した賞味期限消費期限、どちらかが設定されています。

ちなみに賞味期限は「おいしく食べられる期間」のこと。

消費期限は一般的に賞味期限の1.2倍にあたる日数にあたります。

なので、賞味期限切れのベーコンも食べられる場合があるのですね。

ベーコンの消費期限切れ3日は食べられる?

アスパラのベーコン巻き

ベーコンの消費期限切れ3日は食べられないことが多いです。

賞味期限と違い、痛みが進んでいる可能性があります。

もったいない気持ちもありますが、体を壊してしまったら大変です。

すみやかに処分しましょう。

ベーコンが賞味期限切れ!腐った時の特徴とは?

ベーコンが腐っているときはどうなっているのでしょうか?

ポイントをまとめてみました。

・変色している
・ヘンな匂いがする
・ベーコンの表面にぬめりがある
・食べた時に味がいつもと違う
・汁が出ている

これらの特徴が見られた時はベーコンが腐っていることが多いです。

ベーコンを使うまえに必ずチェックしてくださいね

賞味期限切れのベーコンを食べた人の体験談

 

 

 

賞味期限が切れたベーコンを食べる前には、チェックが必要そうですね

ベーコンに適した保存方法は?

ベーコンにあった保存方法があれば知りたいですよね?

こちらも未開封、開封済みの場合について調べてみました。

未開封の場合

ベーコンが未開封の場合は、冷蔵庫のチルド室で保存するのがおすすめです。

チルド室は他の場所に比べて、温度が安定していることが多いからです。

なるべく鮮度は保ちたいですものね

開封後の場合

開封後のベーコンは次の保存方法がおすすめです。

① ラップでしっかりとベーコンを包む
② ラップごとチャック袋に入れる
③ チルド室で保存

空気に触れてしまうと、油の多いベーコンはすぐ傷んでしまいます。

できるだけ使わない分は、ラップでしっかりと包んでから冷蔵保存するようにしましょう。

ベーコンは冷凍できる?

冷凍庫

実はベーコンは冷凍保存できます。

冷凍保存する方法をまとめてみました。

ブロックの場合の冷凍方法

ブロックベーコンの場合、冷凍方法は以下の通りです。

① 食べやすい大きさに切る
②  一つずつラップにくるむ
③ チャック袋に入れて冷凍室にいれる

ポイントは切ってから保存することです。

そうすることで解凍後スムーズに使うことができますよ

スライスの場合の冷凍方法

スライスされたベーコンを冷凍する方法をご紹介します。

① 1枚ずつラップにくるむ
② チャック袋に入れて冷凍で保存

 

ベーコンを重ねて、ラップにつつまないように注意しましょう。 

解凍方法は?

冷凍した場合は、どのように解凍したらよいのでしょうか?

一番よいのは、冷蔵庫でゆっくり解凍することです。

ゆっくり解凍することでドリップ(お肉の汁)を防ぐことができますよ。

急ぐ場合は氷水につけて解凍しましょう。

ベーコンに水が入らないように注意する必要があります。

また電子レンジの解凍機能をつかってもいいですね。

常温で解凍することはできません。

美味しさはもちろん、最悪の場合、腐ってしまいます。

せっかく冷凍保存しても食べられなかったら、せつないです

冷凍した場合の保存期間

ベーコンを冷凍した場合は3ヶ月持たせることができます。

ただし、再冷凍することはできません。

解凍したらすぐ使うようにしましょう。

賞味期限切れのベーコンを処分する時の注意点とは?

手を石鹸で洗っている様子

長い間、賞味期限が切れてしまったベーコンには、菌があるかもしれません。

腐っているかもしれないな、と思ったベーコンを処分するときには

・触った手はかならず洗う
・他の人が触らないようにする
・ベーコンが他の食品に触れないようにする

ベーコンが腐っていた場合、他の食材に触れてしまった場合、影響がでてしまいます。

これらをしっかりと守るようにしましょう。

賞味期限切れのベーコンのアレンジレシピを紹介!

賞味期限切れのベーコンを発見してしまった!

そんな時は加熱して食べるようにしましょう。

レシピのアイディアとして

・ジャーマンポテト
・ポテトグラタンに入れる
・コンソメスープの具
・カリカリに焼いてサラダのトッピング
・パスタの具

などがありますよ。

まとめ:ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は食べられる?保存方法も紹介!

ベーコンを使ったスープ

ベーコンの賞味期限切れ1ヶ月は

・未開封の真空パック→加熱したら食べられる

・開封済みや真空パックでないもの食べられない

ことが分かりましたね。

その他にも

・ベーコンが消費期限の場合は、消費期限が過ぎた場合は食べられない
・ベーコンは小分けに冷凍保存すると3ヶ月持つ。
・ベーコンを処分するときは菌があるかもしれないので、しっかり手を洗う。

といったポイントがありました。

ベーコンは使いやすい食材ですが、ついつい賞味期限切れも見つけてしまう食材です。

ベーコンの賞味期限切れで迷ったらこの記事を参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました