スポンサーリンク

生クリームの賞味期限切れ2週間は大丈夫?保存方法も紹介!

生クリーム 生活

生クリームの賞味期限切れ、どれくらい大丈夫なのか気になりますよね。

しかも2周間ぐらいたってしまったら、判断に迷うと思います。

この記事では生クリームの賞味期限切れについて徹底解説しています。

賞味期限切れ2週間だと使えない?
1ヶ月後はダメだろうけど、未開封だったら?
そもそも賞味期限切れどれくらいなら大丈夫なの?
ぜひ最後まで読んで、これらの疑問をスッキリさせていってくださいね。
スポンサーリンク

生クリームの賞味期限切れ2週間は大丈夫?

生クリーム(ホイップクリーム)

生クリームの賞味期限は気がついたら切れていた、という人が多いです。

実際、賞味期限2週間を過ぎたときは食べられるのでしょうか?

未開封開封済みの場合、どちらも調べてみました。

未開封の場合

未開封の場合でも残念ながら使えないです。

中身を開けた時に、嫌な匂いがしている、中身が分離している場合が多いからです。

また少し味見をして味がおかしい場合も、使わないことをおすすめします。

開封後の場合

開封済みの場合は特に使えないでしょう。

未開封に比べて保存状態が悪いからです。

保存状態が悪いと生クリームに変色やカビも見られることがあります。

絶対に食べないようにしましょう。

スポンサーリンク

生クリームの賞味期限切れ1週間は大丈夫?

生クリーム(ホイップクリーム)

 

生クリームの賞味期限切れ2週間は食べられないことがわかりました。

では1週間ではどうなのでしょう?

こちらも未開封と開封に分けて、まとめてみました。

未開封の場合

加熱して使うことができます。

ホイップクリームとして食べる場合は生になってしまうので、お腹を壊すことがあります。

できるだけお菓子や料理など、加熱して食べるようにしましょう。

開封後の場合

もう開封してしまっている生クリームは加熱しても使わないようにしましょう。

なぜならば、菌の増殖が始まっている可能性があるからです。

開封済みの場合は水分などが混入している場合もあり、とても痛みやすいのです。

もったいないですが、速やかに処分しましょう。

生クリームの賞味期限切れ1ヶ月は?

賞味期限1ヶ月も過ぎてしまうと、食べられなさそうですよね?

実際の中身はどうなってしまうのでしょうか?

生クリームの賞味期限を1ヶ月過ぎてしまうと、明らかな変化が起こっていることが多いです。

生クリームが分離している
生クリームが固まってしまっている(ドロドロしている)
匂いがおかしい(酸っぱい匂いがする)
色が黄色っぽくなっている

とくに下2つは生クリームの中で明らかに菌がある証拠です。

食中毒の危険がありますので、食べないことをおすすめします。


生クリームの賞味期限切れはいつまで大丈夫?

生クリーム(ホイップクリーム)

では生クリームの消費期限切れはいつなのでしょうか?

未開封と開封後で大きく違うのがポイントです。

未開封の場合

3-4日ぐらいまで使うことができます。

ですが、中身に異常がない場合のみ使用することができます。

使う際にはパッケージを開けて、必ず中身を確認するようにしましょう。

開封後の場合

開封後1〜2日までは使うことができます。

こちらも中身を確認する必要があります。

匂いや見た目に変化がある場合、冷蔵庫以外で保存した場合は特に使わないようにしましょう。

 

生クリームの賞味期限切れは加熱すれば大丈夫?

「火を通せば大丈夫?」
「さすがに生では使わないけど、なんどかもったいない」
「賞味期限が切れていたら、温めても危ないのかな」

そう思った人は多いのではないかなと思います。

実際は加熱したら食べられるのでしょうか?

こちらも未開封と開封済み、どちらの場合もまとめてみました。

未開封の場合

1週間であれば、加熱して使用することができます。

泡立ててケーキなどのデコレーションに使うことはできません。

お料理や焼菓子などに使いましょう。

必ず中身をチェックしてくださいね

開封後の場合

開封後1-2日であれば加熱して使うことができます。

中身を確認して異常がないことが大切です。

使う前に必ず中身を確認しましょう。

賞味期限内であっても、酸っぱい匂いや異臭があった時は使わないようにしましょう。

生クリームに固まりが…これって大丈夫?

生クリーム(ホイップクリーム)

生クリームのパッケージに固まりができることがあります。

特に変な匂いもしないし、大丈夫そうな感じがしますよね。

生クリームの固まりについて調べてみました。

未開封の場合

未開封の生クリームにできた固まりは乳脂肪分であることが多いです。

バターみたいなものですね。

中身を振ってしまった、振動があったことで、乳脂肪分が固まってしまうのですね。

一度固まってしまった場合、ゆっくりかき混ぜると液体になじむことがあるので試してみてくださいね。

開封後の場合

開封済みの場合は、生クリームの中に菌が増殖している場合があります。

もちろん、ただ乳脂肪分が固まっただけの場合もあります。

ですが、菌が増殖している場合との見分けがつきにくのです。

開封済みで固まりがある場合はもったいないですが、食べないようにしましょう。

生クリームが分離しているけど大丈夫?

 

 

 

生クリームの中身を出してみたら、なんだか分離しているみたい。

その場合はどうしたらいいのでしょうか?

こちらも2つのケースについてまとめてみました。

未開封の場合

生クリームが分離してしまった場合、使うことができない時があります。

生クリームのパックが未開封の場合、2つの原因が考えられるからです。

1.保存している温度が高かった
2.保存しているときに激しく振ってしまった

どちらが原因で分離してしまったか、判断することは難しいです。

そして1の場合は、中身が腐ってしまっている場合があります。

昼間、テーブルに置きっぱなしだった
コンロの近くに出しっぱなしだった

このような保存状態の良くない生クリームは未開封であっても使わないようにしましょう。

開封後の場合

菌が繁殖している可能性もあるので使わない方がよいでしょう。

開封済みの場合、分離する理由として水分が混じってしまったことも考えられます。

水分が混じった生クリームは菌が繁殖してる可能性が高いです。

もったいないですが、捨てておきましょう。

生クリームが賞味期限切れ!腐った状態の見分け方は?

生クリーム(ホイップクリーム)

生クリームの賞味期限切れは長持ちしないことがわかりました。

実際腐ってしまった生クリームはどのような状態なのでしょうか?

酸っぱいにおいがする
味がおかしい
赤いカビがある
塊になっている
クリームが分離している
幕がある
色が変色している
これらが見られたときは生クリームが腐った状態です。

生クリームを使う前は必ず中身をチェックしてから使いましょう。

生クリームが賞味期限切れ!腐った生クリームを食べるとどうなる?

生クリームは乳製品です。

腐った乳製品はたくさんの菌がいます。

腐った生クリームを食べた場合、激しい下痢や嘔吐をする人が多いです。

食べた直後はもちろん、症状が長く続いた人もいます。

また同じものを食べても大丈夫な人と、そうでない人の差があるのも特徴です。

万が一、体調を崩してしまった場合には、その後の予定に問題が発生してしまいますよね?

生クリームの賞味期限が切れてしまった場合は食べないようにしましょう。

賞味期限切れの生クリームを食べた人の体験談

実際に賞味期限切れの生クリームを食べた場合はどうなってしまうのでしょうか?

体験談を集めてみました。

症状のひどさが体験談からも伝わりますね。

賞味期限切れの生クリームは食べない方がよさそうです。

もったいない気持ちもありますが、体の方が大事です

生クリームの正しい保存方法は?

生クリームは賞味期限内でも保存状態が悪いと食べられないことがわかりました。

せっかく買ってきた生クリーム。

生クリームの正しい保存方法について知りたいですよね?

未開封と開封済みの場合では保存方法が違うのです。

この先のポイントをおさえてから保存しましょう。

未開封の場合

冷蔵庫のあまり出し入れが少なく安定した場所(一番したの棚の奥など)を選びましょう。

牛乳などのドアポケットはおすすめできません。

理由としては、箱が揺れてしまうと中でクリームが固まってしまうからです。

もちろんテーブルの上など、常温はダメです。

かならず冷蔵保存するようにしましょう。

開封済みの場合

開封済みの生クリームを、買ったパッケージのまま保存することはおすすめできません。

深さのあるお皿に移し替えて、ラップでふたをきっちりするようにしましょう。

そうすることで、酸化や他の食べ物が混ざることをふせぐことができるからです。

もちろん冷蔵庫で出し入れのすくない安定した場所で保存しましょう。

生クリームは冷凍保存できるの?

生クリーム(ホイップクリーム)

買ってきた生クリームが少しだけ残ってしまってもったいない
お菓子作りをしたかったけどちょっと今は作れない
そもそも生クリームは冷凍保存できるものなの?

生クリームの賞味期限が短いからこそ、気になりますよね。

実は生クリームを冷凍で保存する方法は2つあります。

液体状で冷凍する方法

液体のまま冷凍保存した場合、解凍後は泡立てて使うことはできません。

生クリームの水分と油分が冷凍することで分離してしまうからです。

ですが、お料理用として使うことはできますよ。

50mlなど、容量を測ってから保存用袋に入れておくと便利で使いやすいです。

解凍後はパスタのソースなどに使えますね

ホイップして冷凍する方法

ホイップした生クリームを冷凍保存する方法もあります。

1.生クリームを泡立てます。

(甘いホイップクリームがよい人は、ここでお砂糖を入れておくのをわすれないように)

2.金属バットなど、平らな容器の上にラップをひく。

3.生クリームを絞り器に入れておきます。

4.ホイップした生クリームを重ならないように感覚をあけながら絞っていきます。

5.全て絞ったら金属バットにラップをかけて、冷凍庫で保存。

6.生クリームが固まったら保存袋に入れ替えます。

ちょっと手間はかかりますが、ホイップしてから冷凍するといろいろ使えるのでおすすめです。

解凍方法

生クリーム冷凍した場合の解凍方法は2つあります。

1つは湯煎して溶かす方法です。

1.冷凍した生クリームを容器にうつす

2.別の大きな容器(耐熱ボウルなど)にぬるま湯(40度くらい)を入れる

3.2の容器を使って、1を湯煎し、ホイップクリームを溶かす

もう1つは自然解凍です。

冷蔵庫で3時間ほどかかりますが解凍することができます。

お皿などの上で解凍するようにしましょう(水分が発生しやすいです)

ホイップして冷凍した場合は、凍ったまま使用することももちろんできますよ。

コーヒーやパンケーキに乗せて食べると、ちょっと贅沢な気持ちになれますね。

 

使いたい分だけ、少しずつ生クリームを使えるので便利! 

保存期間

冷凍したホイップクリームは2週間程度日持ちします。

わすれないように保存袋には日付を書いておきましょう。

保存袋に直接書きにくい場合は、マスキングテープに日付をかいてから貼り付けると楽ちんですね。

賞味期限切れの生クリームの使い道は?

加熱して使うことが大切です。

お菓子であればプリン焼き菓子がおすすめです。

お料理であればシチューパスタスープはどうでしょうか?

ちなみにケーキにデコレーションするのは生で食べることになります。

飾り付けに消費期限が切れた生クリームを使うことはやめておきましょう。

 

まとめ:生クリームの賞味期限切れ2週間は大丈夫?保存方法も紹介!

生クリームの賞味期限切れ2週間は使えないことがわかりました。

生クリームを使う上のポイントは4つです。

・未開封であれば賞味期限3-4日後まで
・開封済みであれば賞味期限1-2日後まで
・どちらの場合も匂いや味、見た目に変化がある場合は絶対に使わない
・加熱して使う

お家時間が増えて生クリームを使う機会がふえている人も多いかもしれませんね。

生クリームの消費期限で悩んだら、これらのポイントを思い出していただけたらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました