ヘパトリートの成分は?ヘパリン類似物質の濃度はどれくらい?

ヘパトリート 成分 商品

日本ゼトック株式会社から「ヘパトリート」という薬用保湿化粧水が出ていますね。

ヘパリン類似物質配合ということで注目を集めていますが、ヘパリン類似物質の濃度やその他の成分は何が入っているのでしょうか?

今回は「ヘパトリート」の成分について調べてみました。

スポンサーリンク

ヘパトリートの成分は?

ヘパトリート化粧水

ヘパトリートの成分

ヘパリン類似物質チルリチン酸ジカリウム
です。
では、ヘパリン類似物質とは?
グリチルリチン酸ジカリウムとは?
詳しく見ていきたいと思います。

ヘパリン類似物質とは?

ヘパリン類似物質には保湿」「血行促進」「抗炎症作用の3つの働きがあります。

この3つの働きは、肌の内側から新陳代謝を促すので、肌の乾燥や荒れを根本的に解決することに繋がる成分と言えます。

一時的ではなく、根本的に保湿してくれるのは魅力的ですよね。

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは、カンゾウ(甘草)という生薬に含まれる成分のカリウム塩です。

抗炎症成分なので、肌の炎症を抑え、肌荒れも防いでくれます

また、敏感肌の改善にも繋がります。

 

ヘパトリートはこの2つの有効成分が含まれているので、乾燥や肌荒れをしっかりとケアしてくれます。

 

また、ヘパトリートには以下の8つの無添加成分が含まれています。

無香料 ・無着色 ・無鉱物油 無動物油 パラベンフリー
アルコールフリー ・石油系界面活性剤フリー ・シリコンフリー

低刺激処方なので、肌の弱い人や赤ちゃん・お年寄りでも安心して使えますね。

スポンサーリンク

ヘパトリートのヘパリン類似物質の濃度は?

ヘパトリート化粧水

ヘパトリートのヘパリン類似物質の含有量はパッケージや公式サイトには記載されていませんが、どれくらいなのでしょうか?

一般的にヘパリン類似物質の含有量は以下のように決まっています。

0.3%以上含有→医薬品
0,2%以上含有→第2医薬品
0.1%未満含有→医薬部外品
ヘパトリートは医薬部外品です。
よってヘパトリートのヘパリン類似物質の含有量は0.1%以下ということになります。
スポンサーリンク

ヘパトリートの成分は?ヘパリン類似物質の濃度はどれくらい?(まとめ)

ヘパトリートの成分やヘパリン類似物質の濃度についてまとめてきました。

ヘパトリートの成分は、ヘパリン類似物質とグリチルリチン酸ジカリウムの2つの強力な有効成分と8つの低刺激な無添加の成分が含まれていることがわかりました。

ヘパリン類似物質とグリチルリチン酸ジカリウムでしっかりと乾燥肌荒れをケアしてくれ、されに低刺激処方なので、赤ちゃんからお年寄りでも安心して使える商品となっております。

また、ヘパリン類似物質の含有量は0.1%以下ですが、その他のヘパリン類似物質配合の商品で、同じくらいのヘパリン類似物質濃度の商品でも、高い効果が得られているので、ヘパトリートのヘパリン類似物質の効果にも十分に期待できると思います。

ヘパトリートの口コミもかなり良いので試してみる価値大ですね♪

ヘパトリートの取扱店についてはこちらに書いてあります。
ヘパトリート化粧水の取扱店を紹介!

ヘパトリートの口コミについてはこちらに書いてあります。
ヘパトリートの口コミは?評判が良すぎて悪い口コミがないって本当?

ヘパトリートの乳液についてはこちらに書いてあります。
ヘパトリートに乳液はあるの?今後の発売予定は?

商品生活
スポンサーリンク
aeをフォローする
スポンサーリンク
ラフスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました