ヒルドプレミアムとヒルドイドの違いは?わかりやすく解説します!

ヒルドプレミアム ヒルドイド ヘパリン類似物質

ヒルドイドに似ている市販薬のヒルドイドプレミアム。

名前やパッケージも似ていますが、何が違うのでしょうか?

今回は、ヒルドイドプレミアムとヒルドイドの違いについて解説していきます。

スポンサーリンク

ヒルドプレミアムとヒルドイドの見た目の違いは?

ヒルドプレミアムとヒルドイドの見た目の違いについてみていきます。

ますはヒルドプレミアム

ヒルドプレミアム

次にヒルドイド

ヒルドイド

とても似ていますが、ヒルドプレミアムは黄色ベースで、ヒルドイドはピンクベースですね。

チューブの形のクリームは同じような形ですが、ローションは形が全然違います。

ヒルドプレミアムは株式会社Stay freeや株式会社 武田、有限会社 アイ・エス・エムなど色んな会社が出しているようですが、ヒルドイドは株式会社マルホが出しています。

スポンサーリンク

ヒルドプレミアムとヒルドイドの成分や効能の違いは?

次に成分や効能の違いについてみていきます。

ヒルドプレミアムとヒルドイドの成分の違いですが、どちらもヘパリン類似物質と添加物です。

ここで大きく違うのがヘパリン類似物質の含有量です。

ヒルドイドはヘパリン類似物質が0,3%なのに対し、ヒルドプレミアムは明確にされていないものの0.1%未満ということが分かります。

なぜなら、ヒルドイド病院で処方される医薬品ですが、ヒルドプレミアムは医薬部外品です。

ヘパリン類似物質の含有量は

0.3%以上含有→医薬品
0,2%以上含有→第2医薬品
0.1%未満含有→医薬部外品
となっています。
なのでヒルドプレミアムのヘパリン類似物質の含有量は0.1%以下ということになりますね。
 
効能としてはほぼ同じですが、ヘパリン類似物質の含有量が多いヒルドイドの方が血行促進効果が高いと言えます。
 
 

ヒルドイドの類似品の違いについてはこちらでまとめています。
ヘパリン類似物質クリームを比較!違いを検証しました!

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ヒルドプレミアムとヒルドイドの値段の違いは?

次に値段についてですが、

ヒルドプレミアムクリームは販売元によって価格が異なりますが、50g1000円位の価格設定にしているところが多いです。

ヒルドイドソフト軟膏は処方薬なので、仮に医療保険が使えて負担割合が3割の場合は50g355.5円になります。

ヒルドイドを処方してもらう方が安いですが、ヒルドイドは美容目的で使用する人が増えたことにより、病院での処方が厳しくなっています。

病院に行く手間や、病院代もかかりますね。

症状が辛い場合は受診をおすすめしますが、ただ保湿をしたいなどの場合はヒルドプレミアムで十分でしょう。


ヒルドプレミアムとヒルドイドについてネットでは?

パッケージが激似という声も…。

ヘパリン類似物質の含有量について気になっている人もいますね。

ヒルドプレミアムとヒルドイドの違いは?わかりやすく解説します!(まとめ)

ヒルドイドプレミアムとヒルドイドの違いについて説明してきましたが、さらにわかりやすく表にまとめてみました。

  成分 効能 値段 医薬品 製薬会社
ヒルドプレミアム ヘパリン類似物質0.1%以下+添加物 主に保湿 50g 1000円(販売店によって異なる) 医薬部外品 多数の会社
ヒルドイド ヘパリン類似物質0.3%+添加物 主に保湿 50g 355.5円   (3割負担の場合) 処方薬 マルホ株式会社

こうやって表にまとみてみると、違う部分がたくさんありますね。

基本的に皮膚症状が酷い時は病院にいってヒルドイドを処方してもらい、そうでない場合はドラックストアやネット通販で手軽に購入できるヒルドプレミアムを使うのもいいと思います。

 

ヒルドプレミアムの類似品ヒルセリンについてはこちらに書いてあります。
ヒルセリンとヒルドイドの違いは?わかりやすく解説します!

ヒルドイドの類似品の違いについてはこちらでまとめています。
ヘパリン類似物質クリームを比較!違いを検証しました!

参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました