ヒルメナイドとヒルマイルドの違いは?わかりやすく解説します!

ヒルメナイド油性クリーム ヒルマイルドクリーム ヘパリン類似物質

マツキヨから誕生した「ヒルメナイド」と、King & Princeの永瀬廉さんが起用されてたことで有名な「ヒルマイルド」。

名前も似ていますが、ヒルメナイドとヒルドイドの違いな何なのでしょうか?

今回はヒルメナイとヒルマイルドのクリームの成分や効能、値段などはどう違うのか調べてみました。

スポンサーリンク

ヒルメナイドとヒルマイルドの見た目の違いは?

まずはヒルメナイドとヒルマイルドの見た目の違いについて見ていきたいと思います。

ヒルメナイド

ヒルメナイド油性クリーム

 

ヒルマイルド

ヒルマイルドクリーム

 

 

ヒルメナイドは本家ヒルドイドと似た配色になっていますね。

参考までに本家マルホ株式会社のヒルドイドはこちら↓

ヒルドイドソフト軟膏

 

ヒルメナイドはピンク系で似ているものの白ベースになっています。

またヒルマイルドの方が商品名が大きく、この点は本家ヒルドイドに近いですね。

フタはヒルマイルドは片手で開けられる仕様になっています。

内容量に関しては

ヒルメナイド50g
ヒルマイルド60g

製造販売元は

ヒルメナイドジャパンメディック(株)
ヒルマイルド健栄製薬

となっています。

スポンサーリンク

ヒルメナイドとヒルマイルドの成分や効能の違いは?

次に成分や効能の違いについてみていきます。

ヒルメナイドとヒルマイルドの成分についてですが、どちらもヘパリン類似物質と添加物です。

ヘパリン類似物質の含有量は同じなのですが、添加物の種類が異なります

詳しくはそれぞれのサイトをご覧ください。

ヒルメナイドの成分についてはこちら。
マツモトキヨシオンラインストア

ヒルマイルドの成分についてはこちら。
ヒルマイルド製品情報

添加物が微妙に違うだけで、ヘパリン類似物質同じ0.3%なので、効能についてはほぼ同じと言えます。

また、ヒルメナイド、ヒルマイルドともに2類医薬品です。

 

ヒルドイドの類似品の違いについてはこちらでまとめています。
ヘパリン類似物質クリームを比較!違いを検証しました!

参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ヒルメナイドとヒルマイルドの値段の違いは?

次に値段の違いですが、

ヒルメナイド50gで1,188円
ヒルマイルド60gで1,550円です。

※いずれも税抜き価格です。

10g当たりに換算すると

ヒルメナイド237円
ヒルメナイド258円なので

ヒルメナイドの方が安いですね。

ヒルメナイドとヒルマイルドの違いについてネットでは?

ヒルメナイドとヒルマイルド…似ているので混乱している人も多く、実際に間違えて購入した人もいるようです。

また、値段重視でヒルメナイドを購入する人もいれば、永瀬廉さん効果でヒルマイルドを購入する人もいるようです。

ヒルメナイドとヒルマイルドの違いは?(まとめ)

ヒルメナイドとヒルドイドの違いについて説明してきましたが、さらにわかりやすく表にまとめてみました。

  見た目 成分 値段 医薬品 製造販売元
ヒルメナイド ヒルメナイド油性クリーム ヘパリン類似物質・添加物 50g 1,188円
(10g=237円)
第2類医薬品 ジャパンメディック(株)
ヒルマイルド ヒルマイルドクリーム ヘパリン類似物質・添加物 60g 1,550円
(10g=258円)
第2類医薬品 健栄製薬

ヒルメナイドとヒルドイドは成分や効能はほぼ同じなので、見た目や値段、製造販売元などで判断してお好みのものを購入するといいでしょう。

 

ヒルドイドの類似品の違いについてはこちらでまとめています。
ヘパリン類似物質クリームを比較!違いを検証しました!

参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました